北杜市みずがき天文愛好会

みずがきで綺麗な星空を楽しみませんか?
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お知らせ その1
BBS(電子掲示板)
  → こちら
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
夜の観望会に関して

ご意見、ありがとうございました。

まずは夜の観望会に関してまとめてみます。

最大のポイントは東側テラスと駐車場の2カ所でやるかどうかですかね。
両方でやるとすると
  東側テラスは眼視で、対象は球状星団,恒星,木星、望遠鏡は1台か2台
  駐車場は電子観望で、対象は銀河、望遠鏡は1台か2台
というところでしょうか?

来場者の動線を考えるために、地図みたいなものを作ってみました。



ピンクの数字が順路の例(案)です。
確かに2ヶ所でやるとデメリットもありそうですね。

なお、い亮命薪犬呂匹Δ靴茲Δ迷っています。

星印(★)は配置したいスタッフの数を示しています。

このような地図を当日の来場者に渡して、どこで何をやっているか説明したいと思います。


またご意見を下さい。


     [投稿 : やまねももんが]


 
アストロフェスに関してご意見を聞かせて下さい

先日の例会は参加者が少なかったので、アストロフェスに関する話し合いはできませんでした。
そこでネットを介して意見交換をしたいと思います。
過去2回の経験と反省などから、まずは私(やまねももんが)が感じていることを記させて頂きます。
皆さんのお考えを自由にBBS(電子掲示板)に書き込んで下さい。



[1]どういう人を対象と考えるか

  (1)一般の方
  (2)これから天文写真などをやりたいと思っている方
  (3)愛好会の会員のような方

主に(1)と(2)を考えています。
(3)は目玉となるようなイベントが無いと難しいのではと思っています。



[2]駐車場に会員の機材を並べてもらっていますが

これは以下のようなことを考えてのことです。
  ・赤道儀や望遠鏡などを見る機会がない人に現物をみてもらう
  ・機材に関する質問などに答える

実際にお客さんに接している皆さんはどう感じていますか?

でも直射日光が当たる場所で望遠鏡などを設置したくないと感じてはいませんか?



[3]観望会での対象天体は?

季節と時間からして、今回は以下のようなものが候補でしょうか?
  ・散開星団 : プレセペ
  ・球状星団 : M3、M13
  ・銀河 : おおぐま座(M101、M51、M81、M82)?
  ・恒星 : スピカ、アルクトゥルス
  ・木星



[4]観望会を駐車場とテラスの両方でやる意味は?

前回までは同じ対象を様々な望遠鏡で見てもらうということを考えていました。
今回の対象天体では、面白みがありそうでしょうか?



[5]観望会のスタイルを脱皮できないか?

星雲や銀河などは望遠鏡を覗いても良く見えませんよね。
私もそうですが覗きなれていない人は何が何やら分からないことが多いです。

そこで最近よく耳にする「電子観望」ってのはどうなのでしょう?
電子観望と言ってもいろいろなスタイルがあるようですが、、、。
これを実際にできる人はいませんか?

また、目で見たものをスマホなどで撮影してみることはできないでしょうか?
私はこの分野はとても疎いので、分かる人はいませんか?



[6]観望対象の説明

望遠鏡を覗いてもらう前に、今までも天体の簡単な説明はしていました。
でももう少し時間をとって説明してはどうでしょう?
PCで資料を作成しておけば、それほど手間ではないと思います。

また、それらが実際の星空ではどこに位置するのかも知りたいのではないでしょうか?
星座の簡単な説明を交えて話ができると良いですね。
その際にはレーザーポインターを使うことになります。

前者はビジターセンター2階の室内で、後者は2階の西側テラスでやるのが良いかと思います。



[7]どこで何をしているのか分からない

昼間に来られた方は大丈夫だと思いますが、暗くなってから来られた方はどこで何をやっているのか分からなかったかもしれません。
ビジターセンターの建物の入り口さえ分からなかった方がいるぐらいです。

そこで、来られた方にまずパンフレットを渡して、どこで何をしているか簡単に説明する必要があります。
車で来られた方には、駐車場に入る前に説明して、同時に駐車スペースを指示してあげるのが良いと思います。

ビジターセンターの建物の入り口にも、2階へ誘導するスタッフを配置する必要があります。
なお、今年は外階段を使わずに、室内を通れるようにする予定です。

来場者のグループ毎にスタッフを付けて一緒にまわるようにしても良いかもしれません。


これらと[6]をやるためには、ある程度の人数のスタッフが必要です。
この役割を担ってくれる人は手を挙げてくれませんか。
実際にどのような運営ができるかは、このスタッフの人数で決まってしまうと思っています。

またもっと賢いやり方等がありましたら、ぜひご提案下さい。



[8]昼間は何をやるか?

まずは例年通りに太陽観測でしょうか?
これはKさん、お願いできますか?
最近の太陽はどんな感じなの? 晴れても黒点などが1つもないとつまらないよね。

そして星空写真展を見てくれる人への対応です。
意外と言ったら失礼ですが、思った以上に天文に興味をお持ちの方が多いです。
昨年は思わず話し込んでしまったことが何度もありました。

また、簡単な天文教室なんてできませんかね?
  ・天体や宇宙の話(小中学生向け?)
  ・星空写真入門



[9]天気が悪かったら?

今までの2回は大丈夫でしたが、今年はどうでしょうね?
アストロフェス自体は雨天決行にしています。
せっかく来られた方のために、何か準備をしておく必要があると思っています。
と言っても[8]のようなことしか思い浮かびませんが、、、。



皆で意見を出し合って、少しでも良いものにしていきましょう。
よろしくお願いします。


 
今年もやります「アストロフェス IN みずがき」

北杜市みずがき天文愛好会では、今年も「アストロフェス IN みずがき」を開催します。

今年で3回目になりますが、ちょっと時期をずらして5月にやることになりました。
1ヶ月後です。
ご紹介が遅くなってしまって申し訳ありません。




ゴールデンウェークの翌週です。
新緑のきれいな季節ですので、ぜひお越しください。





−−−−− 会員の皆さんへ −−−−−

ようやくポスターが出来上がりましたので、ブログなどでご案内下さい。
なお、大きなサイズのファイルが必要な方はサーバーに置いてあります。
  → こちら

よろしくお願いします。



     [投稿 : やまねももんが]


 
アストロフェス IN みずがき 2018 のポスターに関して

花粉症で頭がぼぅ〜としている間に、4月も初旬が終わろうとしています。
気が付くと、アストロフェスまでもう1ヶ月ほどしかないじゃないですか。

という訳で、大まかな内容に関して先日こうちゃんさんと簡単な打ち合わせをしました。
昨年のものをベースにして、ポスターの仮バージョンを作ってみました。

加筆修正したほうがいいところがあれば、数日中にご指摘下さい。
よろしくお願いします。






        [投稿者 : やまねももんが]




 
追伸

先日のアストロフェスは、皆さんご苦労様でした。
雲間からでも何とか星空を見ることができて良かったですね。

当日の記憶が消えないうちに、皆さんにお願いがあります。
何か気づいた事とか、こうしたら良いんじゃないかとか、BBS(電子掲示板)にどんどん書き込んで下さい。
ヤマボウシさん、先陣を切ってくれてありがとうございました。



ところで、全く駄目だった場合に備えて勉強会用の資料を用意していました。
一部の人にはちょっとお見せしたのですが、PDF版をサーバーにアップロードしました。
興味のある方は覗いてみて下さい。

これから星空写真をやってみようかなと思っている方へ
  ・星空写真・天文写真の概略 → こちら
  ・星景写真入門 → こちら

星景写真に興味をお持ちの方へ
  ・星景写真のいろいろな手法 → こちら
  ・比較明合成による星景写真 → こちら

その他
  ・カラーマネージメントに関して(ただし、まとめきれていません) → こちら
  ・星空写真の話あれこれ → こちら
  ・FlatAidePro → こちら



佐久間さん、山崎さんへ → BBS(電子掲示板)の110番の記事をご覧ください。



     [投稿 : やまねももんが]


 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.