北杜市みずがき天文愛好会

みずがきで綺麗な星空を楽しみませんか?
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お知らせ その1
BBS(電子掲示板)
  → こちら
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
昨日のアストロフェスは天気に翻弄されてしまいました


昨日は「アストロフェス IN みずがき 2018」を開催しました。

今年は天文ショップの「星見屋」さんと「スタークラウド」さんが参加され、昼間はショップを、そして夜には一緒に観望会を行いました。



 

午後には雲間から太陽が顔を出して、行楽などの途中でみずがき湖に寄った方々に望遠鏡で太陽を覗いてもらいました。

でも最近の太陽はとても静かで、黒点はほんとうに小さいのがひとつだけ。

私も含めて見つけるのに苦労しました。

小さいですがプロミネンスも見えたようです。




 

ビジターセンター内では「星空写真展」が開催されていて、多くの方々に立ち寄って頂けました。

会場内のテーブルにはヤマボウシさんが作成された「星雲星団パズル」が置かれていて、お子さんが挑戦されていました。




 

17時頃の駐車場の風景です。

何やら皆さんが西の空を見ています。

金星を探しているのです。

見つけた時はそれそれに歓声を上げていました。




 

今夜の観望会の進め方を確認した後で集合写真を撮りました。

3回目で初めてかも?

駐車場にいなかった人はごめんなさい。

お顔はちょっとぼかしました。

 


 

ビジターセンターのテラスでは観望会の準備が進んでいます。



 

その横の室内では、今夜の星空や観望してもらう天体の説明を行い準備が整いました。





駐車場でもそれぞれに観望会の準備を進めています。

今年の目玉は「電子観望」です。
 

 

夕方には雲間も大きく広がり、空模様にちょっと期待が持てそうな感じになりました。

 

でも、、、。

今年は星空の女神さんは微笑んでくれませんでした。

それでも雲間に顔を出した木星などを見るチャンスがときどきありました。

 

観望会が終わった頃に一時雲間が大きく広がって、ビジターセンターのテラスや駐車場で望遠鏡があちこちに向き始めました。

それも1時間ほどで、やがて星が見えなくなってしまい、今夜の宴は終了になりました。

 

 

観望会を楽しみにしておられた皆さま、これにめげずにまたいらして下さい。

本気を出したみずがきの星空をぜひお見せしたいです。

 

 

最後に、関係者の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.