北杜市みずがき天文愛好会

みずがきで綺麗な星空を楽しみませんか?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お知らせ その1
BBS(電子掲示板)
  → こちら
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
追伸

先日のアストロフェスは、皆さんご苦労様でした。
雲間からでも何とか星空を見ることができて良かったですね。

当日の記憶が消えないうちに、皆さんにお願いがあります。
何か気づいた事とか、こうしたら良いんじゃないかとか、BBS(電子掲示板)にどんどん書き込んで下さい。
ヤマボウシさん、先陣を切ってくれてありがとうございました。



ところで、全く駄目だった場合に備えて勉強会用の資料を用意していました。
一部の人にはちょっとお見せしたのですが、PDF版をサーバーにアップロードしました。
興味のある方は覗いてみて下さい。

これから星空写真をやってみようかなと思っている方へ
  ・星空写真・天文写真の概略 → こちら
  ・星景写真入門 → こちら

星景写真に興味をお持ちの方へ
  ・星景写真のいろいろな手法 → こちら
  ・比較明合成による星景写真 → こちら

その他
  ・カラーマネージメントに関して(ただし、まとめきれていません) → こちら
  ・星空写真の話あれこれ → こちら
  ・FlatAidePro → こちら



佐久間さん、山崎さんへ → BBS(電子掲示板)の110番の記事をご覧ください。



     [投稿 : やまねももんが]


 
アストロフェス IN みずがき 2017

土曜日から日曜日にかけて、みずがき湖でアストロフェスが開催されました。

満天の星空とはいきませんでしたが、雲間にきれいな星空が顔を出してくれて、観望会に集まってくれた方にも楽しんで頂けたようです。





写真展の会場です。
観光に訪れた方が、ときどき立ち寄ってくれます。
ここは天の川がよく見えるという話をすると、みなさん驚いておられました。





Kさんとやまぼうしさんが太陽観望の準備をしているところです。
黒点がいくつか見えたのでほっとしました。
プロミネンスも見えたそうです。
ところで、金星は見えましたか?





愛好会のメンバーも集まってきて、ワイワイと楽しそうです。





こんなところで誰が休憩しているかと思ったら、ラジウム星人でした(笑)。
目がちょっと怖いと言っていた人がいましたよ。





17時過ぎの空の様子です。
細い月が見えていました。
GPVの予報よりは雲間が多いですが、これからどうなるでしょうね?
観望会では、せめて月と土星くらいは見れるといいのですが、、、。





早めに夕食を食べて、各自それぞれに準備を初めています。
望遠鏡での撮影や観望、カメラレンズでの星景写真、など各人各様のスタイルです。





ビジターセンターの2階のテラスでは観望会が始まりました。

雲間を狙って、まずは土星や月を見ました。
その後もいろんな天体にアタックします。
  ・M27(リング星雲、惑星状星雲)
  ・M13(球状星雲)
  ・M31(アンドロメダ銀河)
  ・h-χ(ペルセウス座の二重星団、散開星団)
  ・はくちょう座のアルビレオ(二重星)

その中で最も喜んでもらえたのは、やはり土星でした。




全天が雲で覆われることはなく、常に比較的大きな雲間が広がってくれました。
撮影には厳しい条件ですが、これなら観望には十分です。
GPVの予報を見てほとんど諦めていたのですよねえ。
誰の「HIGORO-NO-OKONAI」が良かったのでしょう? 

観望会には予想以上に多くの方が来て下さいました。
金曜夜のNHK「ニュース甲斐どき」の週末ナビのコーナーでイベント告知をして頂いたそうで、やはりTVの力は凄いですね。




天の川が見たいという方がたくさんいました。
だんだんと雲間が広がってきましたが、薄雲との区別がなかなかつきません。
それでも、はくちょう座付近の天の川が何とか見えてきました。
分かってもらえたでしょうか?





駐車場の22時頃の様子です。
撮影は断念している人が多かったようです。
ところがしばらくするとほぼ快晴になって、夏の大三角あたりからカシオペアやペルセウスあたりまで天の川がきれいに見えました。

でもその快晴も長くは続かず、0時前にはまた曇ってしまいました。





翌朝の5時半頃の駐車場です。
つわどもどもが夢の後、と言ったところでしょうか?


でも9時からほぼ快晴になって、太陽の強い日差しが降り注ぎました。
ああ〜、これが半日ずれてくれたら、、、。





みずがき湖は、もう夏から秋に移りつつあります。
夜には虫が盛んに鳴いていました。



何はともあれ、ほぼ計画通りに進んで無事に終えられて、ほっとしています。
皆さん、ご苦労様でした。


 
アストロフェスは予定通り開催します

明日の「アストロフェス IN みずがき 2017」は、予定通り開催します。

昼間もいろいろと楽しめますよ。
ビジターセンターでは「星空写真展」を開催しています。
これは8月末で終了になるので、この土日がラストチャンスです。
また、天文や宇宙のことや星空写真のことなど、状況に応じてお話ができるように準備を進めています。

そして夜は星空が広がれば、天体望遠鏡が待っています。
天気はちょっと微妙な予報になっているので、
自称で結構ですので「晴れ男」や「晴れ女」と思われる方がたくさん参加して下さると嬉しいです。


では、お待ちしています。




[追伸]

8/26(土)は、国立天文台野辺山観測所が特別公開されます。


 
「アストロフェスINみずがき2017」の開催


昨年に続いて「アストロフェスINみずがき」を開催します。



 

昼も夜も楽しめますので、どうぞお越しください。

参加はもちろん無料です。

 

みずがき湖の夜は暗いので、懐中電灯の準備をお願いします。

また暖かい服装も忘れずにご用意下さい。

 

今年の夏の天気はとっても変なので、

自称で結構ですので「晴れ男」や「晴れ女」と思われる方がたくさん参加して下さると嬉しいです。

 

 

連絡先等はこちらのブログをご覧ください。  → みずがきの森から


 

アストロフェスINみずがき 2017 のお知らせ

 

昨年に続いて今年も「アストロフェスINみずがき」を開催します。

 

日時と場所は以下のとおりです。

  開催日時 : 2017年8月26日(14時)〜8月27日(昼頃まで)
  場所 : 山梨県・北杜市・みずがき湖ビジターセンター及び駐車場

 

主な内容

  ・望遠鏡での天体観察

     ・昼間 : 太陽、金星

     ・夕方 : 月

     ・夜 : 土星、星雲・星団

  ・星空観望(天の川が見えます)

  ・その他

     ・星空写真展

 

どなたでも参加できます。
会費などは無料です。 (但し施設での買い物、食事などは有料)

一般の方も楽しめるような企画も用意したいと考えていますので、是非お越し下さい。
 

 

 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.