北杜市みずがき天文愛好会

みずがきで綺麗な星空を楽しみませんか?
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お知らせ その1
BBS(電子掲示板)
  → こちら
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ブラックホールジェットの画像を掲載されました。

愛好会の皆さん、また多くの天文家の皆さんどうしていますか?世界中がコロナウイルスにて大変な事となっていますね。

何とか早くこのウイルスが去り、楽しい星見や、天文イベント、延期になっている勉強会も開催したいですね。

さて、満月期となり夜のお出かけは控えていますが、少し前に撮影したM87銀河のブラックホールジェットの画像を地元「山梨日日新聞」に送り、いろいろとお話ししていましたら、本日3月6日の紙面に記事として取り上げていただきました。山梨県内の新聞も、かなりの部分がコロナの話題ばかりとなっていて、そんな中、北杜市みずがきでの天文トビックに周辺はとても驚いているようでしたし、明るい話題としていろんな方からメールやラインが届きました。

愛好会員さんは県外の方も多いので、新聞を見ることが出来ないかもしれませんが、上手くするとグーグルなどで山梨県の、新聞の情報を見ると検索に掛かってくると思います。

ベテランの天文家の多い愛好会の方にはそれほど珍しい写真ではありませんが、こうした話題を提供したり取り上げられたりすると、天文普及のきっかけにも、北杜市みずがきエリアの知名度にも、観測エリアとしての知名度も上がり、次第に色々なつながりが出来るのではと、数年前からメディアに情報提供しています。

皆さんの中で今日付けの山梨日日新聞が見られる方は是非ご覧いただき、コロナウイルスが終息しだい皆で楽しい天文活動が出来るよ楽しみを描いてほしいと思います。

 

くれぐれも健康管理にはお気を付けください。

 

K.O

2/29の勉強会は延期します

大変残念ですが、今週末に計画していた勉強会は延期します。

新型肺炎のリスクを考慮してのことです。

先ほど、こうちゃんさんと相談して決めました。

以上です。


     [投稿 : やまねももんが]



 
- | 19:46 | comments(0) | - |
勉強会の資料を一部改版しました

画像処理勉強会の資料の一部を改版しました。
PDF版です。

 ・周辺減光の補正、かぶりの補正(Ver2.0) → こちら
    ・広角レンズでの星野写真を対象にしています


     [投稿 : やまねももんが]


 
2/29の勉強会に関する連絡事項

複数の連絡事項がありますので、最後まで目を通して下さい。


[1]2/29の予定

  勉強会(1) → 講義+ちょっとした実習

     ・14時−15時半 : Sequatorを使った星景写真
        ・主な対象者はさくちゃん

     ・15時半−17時 : 周辺減光の補正、かぶりの補正
        ・主な対象者は北斗の犬さん

     ・それ以降は未定


  勉強会(2)

     ・各人が自分なりの処理を披露する?(大型液晶TVを使用)
     ・勉強会(1)と並行開催?
     ・私は(1)で手一杯なので、誰か船頭役をやってくれませんか?


[2]食事

  17時頃に夕食を予定しています。


[3]3月の計画

  日程に関して、himadawaさんには申し訳ないことになってしまいました。
  こうちゃんさんから提示された3月の日程に関して、himadawaさんの参加可能な日をお知らせ下さい。


[4]直前まで愛好会のブログの更新をチェックして下さい

  当日は降雪の予報があるそうです。
  その場合には延期にしたいと思います。

  また昨今の状況において、集まりの自粛の可能性もゼロではありません。


以上、よろしくお願いします。


     [投稿 : やまねももんが]


 
画像処理勉強会の資料をアップロードしました

画像処理勉強会の資料を作成して、サーバーにアップロードしました。
PDF版です。

 ・周辺減光の補正、かぶりの補正 → こちら
    ・広角レンズでの星野写真を対象にしています

 ・Sequatorを使った星景写真 → こちら
    ・固定撮影した複数枚から、マスクを使わずに仕上げることができます

 ・マスクを使って合成する星景写真 → こちら
    ・固定撮影による星景写真です

 ・StarNet++をちょっと使ってみました → こちら
    ・最近流行りの星消しツールの使用例です

 ・分子雲のあぶり出し → こちら
    ・明るい分子雲の処理例です

 ・Photoshopの使い方 → こちら
    ・昨年の3月の勉強会で使用したものです


上記の資料を使って、講義+ちょっとした実習を考えています。
ただし実習は、ツールがインストールされているノートPCを持ち込める方に限定になります。
興味のある方は、BBS(電子掲示板)に書き込んで下さい。
  ・テーマ
  ・2/29の参加の可否
  ・上記ノートPCの持ち込みの可否

天文愛好会の会員以外の方も参加OKです。

以上、よろしくお願いします。

    [投稿:やまねももんが]


 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.